本文へ移動

株式会社神戸埠頭梱包センター

株式会社神戸埠頭梱包センター
確実に、より効率的に。
株式会社神戸埠頭梱包センターは、港湾運送事業法による沿岸荷役作業・貨物利用運送事業法による貨物利用運送事業・保税地域内の貨物管理を通して、輸出入貨物の輸送・梱包・船積みの一貫した取り扱いを行っています。

梱包センターご案内

会社名
株式会社神戸埠頭梱包センター
所在地
〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島2丁目9番1号
電話番号
078-302-0091(代表番号)
FAX番号
078-302-0095
役員
代表取締役 谷川 龍二
取締役 吉田 和彦/森口 悟一郎/井藤 大介
監査役 吉田 正己/冨田 昌哉
設立年月日
昭和51年11月20日
資本金
10,000,000円
営業内容
  1. 神戸埠頭梱包団地協同組合保税蔵置場の輸出入貨物保管並びに保管に伴う荷捌き。
  2. 輸出貨物の梱包、コンテナ詰め作業・艀積等沿岸荷役。
  3. 貨物利用運送事業。
取引銀行
みずほ銀行 神戸支店/三井住友銀行 神戸営業部/みなと銀行 本店営業部

梱包センターの歴史

昭和51年11月20日
神戸埠頭梱包団地協同組合及び組合員の出資により設立
昭和52年11月17日
港湾運送事業法にかかる沿岸荷役事業の免許を取得(神戸港第4種限定)
平成元年2月2日
貨物利用運送事業(自動車運送取扱事業)の許可を取得
平成13年6月24日
50㌧クレーン増設
平成27年6月28日
200㌧クローラクレーン増設
平成29年1月31日
ジャバラ移動式テント棟新設(神戸埠頭梱包団地協同組合)
令和元年8月20日
保税蔵置場許可期間更新
神戸税関(神戸埠頭梱包団地協同組合)令和7年8月31日まで(以降更新予定)
令和4年9月1日
特殊貨物を収納する海上コンテナの質量の確定方法を定める告示第2条2項に規定する登録確定業者更新 (国土交通省海事局)
令和7年5月30日まで(以降更新予定)

梱包団地とのかかわり

株式会社神戸埠頭梱包センターは、神戸埠頭梱包団地協同組合及び組合員企業が出資する会社です。設立から約50年、神戸港で沿岸荷役業を続けています。最寄りの組合員の工場で梱包された貨物をスピーディーに出荷することができます。組合員がお客様から受注した大切な貨物を「安全に・効率的に・移動の経費を削減し」ワンストップで海外へ送り出すことが強みです。

受注から船積みまでの流れ

受注から船積みまでの流れ
1.荷受
神戸埠頭梱包団地とともに荷受を専門に行う企業として設立された株式会社神戸埠頭梱包センターの、長年の経験により培われてきた知識と技術。
パージ船等を直接接岸できる立地、最大荷重200tのクレーン、同30tフォークリフトなどの設備により、様々な重量・形状の貨物の、スムーズかつ正確な荷受を行います。
主な取扱品目
鉄道車両/船舶用エンジン/プレス機/大型工作機/大型ボイラー/大型変圧器/レジャークルーザー/レジャーボート/印刷機

受注から船積みまでの流れ
2.梱包
神戸埠頭梱包団地内に仕組・梱包工場を有する神戸埠頭梱包団地協同組合の各社により、輸出貨物の適性に合わせた梱包を行います。敷地内には広い野積場と梱包木材のストックヤードがあり、国際基準に則った貨物の輸出準備を整えます。

受注から船積みまでの流れ
3.保管・出荷
神戸埠頭梱包団地の一部保管場所は、税関長により保税蔵置場として認められています。
外国貨物や税関の輸出許可を受けた貨物の蔵置を可能とし、梱包場と隣接することで取引の円滑化や搬入時のコスト削減・破損等のリスクを軽減させることができます。

施設・重機紹介

保税倉庫(2号棟・3号棟)

保税倉庫 
保税蔵置場内には、保税2号棟、保税3号棟の保税倉庫2棟があります。各々床面積は1,500平方メートル。3カ所の大型シャッターを備え、搬出搬入がスムーズに行えます。令和3年度までに外壁の修繕工事を行いリニューアルしました。

ジャバラ移動式テント

ジャバラテント倉庫
取り扱い貨物の大型化に対応するため平成29年に新設されました。雨天時の保管はもちろん、左右に開いたテントから貨物をクレーンでそのまま吊り上げ、搬出搬入が可能です。

200トンクローラクレーン

200tクレーン
貨物の大型化にともない平成27年に導入されました。岸壁での荷積み、荷おろしに活躍中の力もち。ポートライナーから、その雄姿を見ることができます。

50トントラッククレーン

50tクレーン
今では珍しいトラッククレーンです。
岸壁だけでなく野積場内を移動できるため、機動性は抜群です。

フォークリフト

フォークリフト
30トンから2.5トンのフォークリフトが、構内で活躍しています。点検を定期的に行っており安全運行に努めています。

保税蔵置場事務所

株式会社神戸埠頭梱包センター本社事務所です。貨物の受付は1階カウンターまでおこし下さい。

野積場

広さ16,000平方メートルを誇る野積場では、毎月250本を超えるコンテナが取り扱われています。

セキュリティ

監視カメラはもちろん、平日、夜間休日を問わず24時間の警備員による巡回・監視を行っています。また、消防設備点検も毎年2回行っており、安心して貨物を任せて戴ける体制を整えています。
神戸埠頭梱包団地協同組合
〒650-0045
兵庫県神戸市中央区港島2丁目9番地の1
TEL.078-302-5430
FAX.078-302-5450
2024年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る